積極的にホームページを活用したい方へ

有効なホームページにするために、どうしたら良いのでしょう?

すでにホームページを運営されている方は、まず下記について検討されたか、ぜひ振り返ってみてください。 これから初めてホームページを作りたいという方は、制作前にこのようなことを考えておくと効果的です。

あなたのウェブサイトは「何のために・誰に・何を」伝えていますか?

例えば、当サイトであればこんな感じです。

何のために(目的)
  • ウェブサイト経由でサイト制作を受注する。
誰に(ターゲット)
  • 静岡県東部地域の小~中規模の会社・店舗経営者
何を(コンテンツ)
  • ウェブの必要性、効果的な利用法など、ウェブサイト運営者にとって役立つ情報を掲載する。
  • 意識を高めることにより、クオリティの高いサイト制作をしていく流れをつくる。

その他、例えば味噌をネット販売するWebサイトでいうと、このような内容が考えられます。

何のために(目的)
  • 新商品「こだわりの味噌」をネット販売する。
誰に(ターゲット)
  • 35歳・主婦で夫と子供あり。食品の安全性に注意して、添加物・原産地をチェックして買い物をするユーザー。
何を(コンテンツ)
  • 味噌を使ったレシピを紹介し、味噌の利用法を広める。
  • 原料にこだわった商品の良さをしっかりと伝えて購入に結びつける。

「何のために・誰に・何を」とは、つまりウェブサイトの「目的・ターゲット・コンテンツ」です。

次ページでは、もう少し詳しくウェブサイトの目的・ターゲット・コンテンツについて説明します。

次ページへ